一周忌とお菓子入れ

今日は義父の一周忌でした。

こんな時なので誰も呼ばずに、参加者は私と夫だけにしました。

和尚さんも今は法要はほとんどが少人数だと言ってました。

こんなときなのに、夫は喪服のおズボンの下に、パジャマのおズボンを履いていたんです!

脱ぐのを忘れたのか、寒くてどうせ2人だけだからわからまいと思って履いたのか定かではありませんが、パジャマがすそからのぞいてたので私に見つかったのでした。

私はおかしくっておかしくって、家の中だったら笑い転げてました。でも雨降りの駐車場だったので体を折り曲げて笑いました。

大きいばあちゃんの葬式の時も同じことをやって、私に見つかりました。

その時は、脱ぐのを忘れたのでした。

和尚さんに拝んでもらって、お墓で線香あげて、一周忌は無事終わりました。

お昼ごはんを食べるのに、義父に何食べたいか心の中で聞きました。

「そばと天ぷら!」と言いました。

私はカツ丼の気分でしたが、夫に伝えると「丸八」で食うべということになりました。

そば定食

ほんとは玄米おにぎりだけど、白ごはんに変えてもらいました。私は玄米食べると胸やけるので。

サクサクのおいしい野菜天ぷらは、さつま芋とかぼちゃを食べてるとき特に義父は喜んでました。

夫は私が食べたかったカツ丼。

午後から私は作業場へ

これは今私の気に入ってるお菓子入れです。

友だちにもらったクッキーが入っていた袋で、大きさ、深さ、紙の加工が気に入ってます。

もう1ヶ月以上使ってます。

飽きるまで使います。

中味

平日は作業場に置いてて、土曜日にうちへ持って帰って、月曜日にまた作業場へ持ってきます。